ホビーサーチ

 

欲しいもの通販 > フィギュア入門

フィギュア入門

フィギュアの種類はいろいろありますが、いろいろ人によって好みは違います。

どんなものがあるかと思われるなら本屋さんに行って見ると良いかもしれません。

とりあえずは自分の好みのものを見つけましょう。 雑誌など書籍もあります。
 

電撃HOBBY MAGAZINE

ホビージャパン

フィギュアマニアックス

 

フィギュアの購入

フィギュアの人気シリーズは、マニアの人たちが発売前から予約購入することが多いです。
量産が効かないものも多く、何回かに分けて発売されたり
1回きりの販売であっという間に売り切れということも良くあります。


ただ、すでに発売されていて売り切れているものでも中古品が買えることもあります。


発売情報は、先の雑誌などでチェックするか
そのフィギュアを作成しているメーカーのサイトなどでチェックの上
​フィギュアの通販ショップなどで、予約ができます。

フィギュアの通販ショップ
ホビーサーチ
ホビーサーチはこちら

フィギュア・キャラクターグッズ・トレカ・ガンプラ・プラモデル・鉄道模型・ミニカー・ミニ四駆・ドール・雑誌資料集・工具塗料など多数扱っているネット専門通販サイトです。 入荷日、発売日も半年先までチェックが出来ます。予約忘れがない様に。

ホビーサーチの詳細はこちら

F:NEX(フェネクス)
F:NEX(フェネクス)

F:NEX(フェネクス)は、企画や造形・彩色に徹底的にこだわった、高品質なキャラクターフィギュアを展開するフリューの新ホビーブランドです。ここでしか買えない、完全受注生産モデルや、限定商品を展開しています。 ・初音ミク「マジカルミライ 2017」Ver. 1/7スケールフィギュア ・Re:ゼロ ラム&レム -幼日のおもひで- 1/7スケールフィギュアセット ・甲鉄城のカバネリ サンタ無名 美樹本晴彦描き下ろしVer. 1/7フィギュア

F:NEX(フェネクス)の詳細はこちら

フィギュアの「あみあみ」
あみあみはこちら

ゲームやアニメのフィギュア・キャラクターグッズや、トレーディングカード・ホビー商品の格安通販サイトです。 マニアの方ならご存知のショップです。 新入荷商品や予約開始商品が随時アップデートされるので要チェックです。

フィギュアの「あみあみ」の詳細はこちら

ホビー通販サイト ホビーストック
ホビーストックはこちら

キャラクターグッズ、フィギュア等、ホビー商品の通販ショップです。 自社商品として、女子に大人気のアニメ「Free!」「K」の商品に力を入れていて特にラバーストラップは人気があります。 萌え系では抱き枕カバーや立体マウスパッドも定期的にリリースされています。 毎月数十点の新作がリリースされてるので定期的にチェックをオススメします。

ホビー通販サイト ホビーストックの詳細はこちら

 

フィギュアの楽しみ方

フィギュアの楽しみ方で、最も一般的なのは飾って楽しむということでしょう。。


愛好家にとっては、インテリアがフィギュアになってるということが、自分の存在価値を認識するなんていうこともありますが、癒しの効果をもたらしてくれるほうが大きいようにも感じます。


たくさん持ってる人は、全部を飾ることは不可能なので、模様替えのようにフィギュアを入れ替えている問い人もいました。


また、梱包を解くと価値が下がるとかで、箱もそのままという方も。。。。


一方で、可動フィギュアで、自分の好きなポーズをとらせて飾って楽しむ方もいらっしゃいますし、様々なポーズで写真を撮って楽しむ方もいらっしゃいます。


持っているだけというより、やはりいろいろな形で鑑賞してたのしむというのが一般的なようです。


フィギュアの管理

フィギュアの箱は捨てない。

一般に物が入っていた箱というのは処分することが多いですが、フィギュアの箱は捨てないようにしましょう。

理由1)フィギュアの安全保管のため

すべてのフィギュアを並べて鑑賞できるだけのスペースがあり、ガラスケースとか保管庫があればいいですが、もともとの箱にはそのフィギュアのためだけに作られたプリスターと呼ばれる、直接フィギュアを包むものがついており、これに入れて保管すれば、表面の劣化などが防ぐことができます。


理由2)価値がある

フィギュアのパッケージは、そのフィギュアを売るために、試行錯誤して作られた一つの作品ともいえます。

箱だけでも欲しいという人があるくらいです。


理由3)売却時は必要。

一生持っていたいフィギュアもあるでしょうが、時期が来ると止む無く手放さないといけないことも。

そんな時、本体だけでも売却はできますが、箱、部品ともに完全であればそれだけ価値が上がります。


保管上の注意

注意すべきは日光、温度、ほこり


直射日光は厳禁ですから、日光が差し込む部屋なら、UVカットのフィルムを、窓や保管する棚のガラスなどにも貼るとよいですね。

ライトも蛍光灯よりLED電球がよいです。


素材に、PVCが使われていると、温度が上がると柔らかくなり形が変わってしまう可能性があります。

30度以上になるようだと注意してください。


ワンルームなどの場合、室内に直接置いておくと、料理に使った油や、タバコのヤニなどが、フィギュアに付着し、それにほこりがついて固まるようなことがあります。


また、劣化によって表面がべたつくようなこともあります。


こうした時効果的なのは中性洗剤で洗うとよいですね。


ただ、洗っている最中に傷つけないように丁寧に洗ってください。


箱に入れたままなどのときは、湿度にも注意しましょう。


湿度が上がるとカビが発生して、フィギュアが台無しになることもあります。


換気も十分気をつけましょう。


理想の環境はワインセラーとも言われています。


大切なフィギュアですから、十分気をつけて管理をしてください。

 

専用のガラスケースがあればいいですが、なければ水槽などもお勧めです。

© 2018 フィギュア入門 rss