身長を伸ばす方法

食生活の変化からか平均身長は昔と比べると数段伸びています。

しかし、それでも今も昔も身長が低いというのは人々の悩みの種でもあります。

身長を伸ばすための方法として、医学的に立証され手いる方法やそうでない方法もありますが手軽に試すことがはばかられるのが多いです。

 

イリザロフ法

医学的に認められている方法の一つにイリザロフ法というのがあります。

人工的に骨を折り、引っ張って無理やり伸ばす方法となります。

骨が骨折したときに、再度骨がくっつく働きを応用します。
意図的に骨を折り、骨と骨の間にできた仮骨と呼ばれる柔らかい状態の骨を引き延ばし徐々に骨を伸ばしていく方法です。


確かに骨は伸びるので身長も伸びますが、この期間は長期にわたり骨折状態ですので通常の生活は送れません。しかも手術の費用も600万円程度かかります。

実際には余り実行されている手法ではありません。


成長ホルモン注射

成長期に身長を伸ばす方法として、成長ホルモンを注射する方法も医学的に認められている手法です。

人間の身長を伸ばすために欠かせない成長ホルモンは10代の後半から減っていきます。

20代後半には半減し、30代以降は25%ずつ低下していくといわれています。

この手法は、その成長ホルモンを体に注射をして身長を伸ばそうという手法です。

完全に安全が保障されているわけでもなく、本来低身長病と診断されたこどものための治療法なので、保険の適用外となります。

費用は最低でも数十万円になります。


サプリメント

最近注目されよく採用されているのがサプリメントです。

特に成長期の子供にバランスよく栄養を取らせることを目的に販売されています。

丈夫な骨を作るために必要な栄養素取り入れ、成長ホルモンの働きによりコラーゲンを土台にその周りにミネラルが付着させていくように栄養素を摂取できるようにしています。

【贅沢のびるんるん】

幼稚園から高校生位の子供さんを持つご家族の方の多くは、お子さんがスポーツをされていればそれをサポートするようにお子さんの身長を伸ばしてあげたい、モデルのようにスタイルよく育てたいという思いは持たれていることでしょう。

 

そうしたまわりの大人からの支持を受けているのがこうしたサプリメントです。

 参考記事
 ⇒ 成長期の子供のためのサプリメントランキング 

 

 

 

ストレッチ

成長期にある子供だけでなく、成長期を終えた大人も少しでも身長を伸ばしたいと考えるものですね。

姿勢をよくしたり、ストレッチをしたりしてみた目の身長を伸ばすことも有効です。

その方法としては、ヨガを利用した身長を伸ばす方法がメジャーです。

「20歳の成長期が過ぎた大人でも90日間で最低でも1cm以上身長が伸びる方法」
上嶋式3ステッププログラム』をご紹介しましょう。

 

もし、あなたが1日15分実践すると約束できるなら
完全に成長期が止まった状態から最低でも1cm以上身長を伸ばし、もう二度とチビと見下されない身長を手に入れることができるトレーニング方法です。


考案者は ヨガの功績を称えられ、日本人初のアメリカ永住権を取得したヨガの第一人者が公開した身長が伸びる方法です。

骨を伸ばす手術や、ホルモンの注射など必要なく、成長期を過ぎた大人の身長を伸ばすことのできる方法です。

体のゆがみを直すことで、身長は伸びますし、ヨガで脳下垂体を刺激し成長ホルモンの分泌を促します。

方法は3ステップ
■ステップ1 :身長が伸びるメカニズムを知る。
■ステップ2 :自分の身長のタイプを知る。
■ステップ3 :ヨガのポーズで身長を伸ばす。

この方法をきちんと1日15分続けるだけで、90日後には1cm以上身長を伸ばすことができます。


詳しくはこちら

↓ ↓

20歳の成長期が過ぎた大人でも90日間で最低でも1cm以上身長が伸びる方法『上嶋式3ステッププログラム』

© 2018 身長を伸ばす方法 rss